通常のキャッシングとスペックが変わらないレディースキャッシングがある!

 

通常のキャッシングとスペックが変わらないレディースキャッシングがある!

プロミスでも女性向けのサービスである『レディースキャッシング』を提供しています。申し込みはインターネットから行うことができ、本人確認や勤務先への在籍確認も全て女性オペレーターが対応しています。

また、専用フリーダイヤルも準備されており、初めてのキャッシングで契約に不安がある、返済方法について相談したいといった場合でも安心して利用することが出来ます。

キャッシング審査と言うと、男性オペレーターも対応することがあり、見ず知らずの男性から電話が来た場合、不安を感じる女性は少なくはありません。

また、分け合って返済が遅れる場合、男性オペレーターにその旨を伝えるのも不安になる筈です。どうしても、返済について男性オペレーターが怖いというイメージを持っている女性にはおすすめです。

また、女性専用のキャッシング契約と言っても、ローンスペックは通常のキャッシング契約と変わらず、無利息サービスが受けられ、利用限度額も年収の1/3まで希望することが出来ます。

 

プロミスの審査基準について

プロミスの審査基準についてですが、プロミスは消費者金融系のカードローンのため、借入額に制限があります。年収の1/3までと決まりがあるのでまずこの借入額の制限が審査基準のひとつとなります。

借り入れがない方は審査において有利とされていますが、他社からの借り入れがあり実際にカードローンを利用している方は借入額んしっかり把握しておくことが大切です。

他社の借り入れがあるからといって借り入れが出来ないということはないので安心してください。

次に審査基準として本人の年収というものが関わってきます。年収が300万円と600万円の人では単純に借りられるとしたら倍も借入額が変わってくるのです。審査において収入の申告はしっかりしておきたいです。

働いている方は年に一度収入証明になる源泉徴収票がもらえると思います。それで年収が一目で分かります。この二点が審査基準だと思われます。借入額=支出、年収=収入というものを理解して審査に望んでください。

 

プロミスの審査基準について

プロミスの審査基準について。プロミスの審査は当日中に審査結果が分かることもあるので、審査スピードが早いということです。

審査スピードが早いということは短い時間でもしっかりと内容を吟味しているということです。審査基準は信用情報に照会して借り入れが可能かということを第一に行います。

照会してから実際に申し込みの情報を審査していきますが、本人確認も行います。免許証や健康保険証で本人確認を行います。本人確認の他は年収の数字を確認する収入証明もあります。収入証明は源泉徴収票や実際に数ヵ月分の給与明細があれば大丈夫です。

最後に他社のカードローンの借り入れがありかなしかによって審査にも影響します。無ければ特に問題はないですが、借り入れがある場合は正確に申請した方が良いです。調べれば分かることですので嘘をついたり違う情報を伝えてしまうと最初に伝えた信用情報にも関わってきます。その点もしっかり考慮して審査を受けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。