レイクを利用するなら新生銀行の口座があるとお得!

   2017/07/25

レイクを利用するなら新生銀行の口座があるとお得!

新生銀行のカードローン「レイク」は、新生銀行に口座を開設することでよりお得に利用することが出来ます。そのメリットとしては、カードレスで契約し、新生銀行のキャッシュカードから現金を引き出すことで、コンビニATMでの利用手数料が無料になります。

カードレスで契約した場合、振込先が地方銀行の口座といった際、現金引き出し時に利用手数料が発生してしまいますが、新生銀行の口座と組み合わせるとその心配も無くなります。

さらに、借り入れや返済をしながらポイントも貯めることができ、新生銀行の口座から引き落とし返済をすることでTポイントが50ポイントも獲得できます。他にも給与振込口座として利用すれば、毎月の返済も忘れる心配がない上、どんどんお得にポイントを貯めながら利用出来るのが大きな特徴です。

また、他銀行口座への振り込みも毎月5回までは振込手数料が無料となるため、インターネットショッピングやオークションの代金支払いにも活用でき、他キャッシングサービスに比べ使い勝手も良くなります。

 

レイクの審査基準について

レイクの特徴は、収入がない専業主婦も配偶者に安定した収入があれば申し込みできますし、仕事をしていないお年寄りでも年金収入があれば申し込みできます。他の消費者金融より利用できる人の幅が広いのがレイクの特徴です。

レイクの審査基準は、基本的な部分は他社の消費者金融と変わらず、年齢、勤務先や勤務年数、住居や家族形態、過去に金融事故を起こしていないかや他社からの借り入れがどれくらいあるのかなどの個人信用情報があります。レイクの審査は甘くはありませんが、審査基準を満たしておけば審査に通ります。

レイクは新生銀行グループ会社なのですが、日本の法律上、消費者金融を利用する者は年収の3分の1しか借り入れできないことになっています。しかし、銀行は規制外です。

そのことを裁量規制というのですが、レイクは銀行グループなので裁量規制にかからないと思われがちですが、レイク自体は消費者金融の部類に入りますので、裁量規制にかかっています。年収の3分の1しか借り入れできないので申し込みする時には気をつけておきましょう。

 

忙しい人にはレイクがおすすめ

レイクは忙しくて、日中時間がつくれない人やお店での対面のやりとりをわずらわしく感じている方には、おすすめしたいカードローンです。web上ですべてのやりとりが完了できるので、時間帯を気にせず、審査や借り入れを進められることが魅力です。

必要な書類を用意する必要はもちろんありますが、進捗状況や結果もメールが届きます。自分の時間を取られず、空いた時間で確認することができます。

また、借り入れもweb上で行うこともできます。振込先を登録しておけば、申し込んだ時間によってはその日のうちに、必要なお金を手にすることができるので便利です。

それから、セブンイレブンのATMでも借り入れ・返金ができるのもいいところです。セブンイレブンは店舗数も多いので、出先や仕事からの帰り道にふらっと寄ることができます。

しかも、24時間営業なので、いつでもやりとりができますし、手数料は0円です。時間を取られず、スムーズにやりとりを進めたい方にはおすすめですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。